ソロキャンプの魅力とは!初心者キャンパー必見!

ソロキャンプの魅力

最近は1人ではじめるソロキャンパーの数が増えてきました。

どこのキャンプ場へ行っても、
男女問わず多くいらっしゃいます。

またソロキャンプ用のコンパクトなギアも、
次々と発売されています。

それほどキャンプの魅力が広がってきたということだと思いますが、そこまで惹きつけるソロキャンプの魅力とはなんなのでしょうか。

ソロキャンプとは

そもそもソロキャンプとはなんなのでしょうか。ソロキャンプとは1人の時間を楽しむキャンプのことを指します。

決して、友だちがいないから、
寂しく1人でキャンプをする人ではありません。

最近は男女問わず、キャンプ場でよく見かけますし、ソロキャンパー人口も増えてきました。

テレビアニメでもある「ゆるキャン△」主人公の女の子も、ソロキャンプが大好きで休みさえあれば行っていましたね。

キャンプというと家族だったり、友だちと大勢でワイワイしながら楽しむイメージがあるかと思います。もちろんその楽しみ方も最高に楽しいです。

ただソロキャンプはソロキャンプでまた別の楽しみ方や魅力が詰まっています。どっちかを選ぶ必要はないと思います。気分やモチベーションに合わせて、ぜひどっちも試してほしいと思います。

ソロキャン魅力1.自然と向き合える

ソロキャンプは当然1人なので、
大勢で行くキャンプのように、誰かと喋ったり、遊んだりといったことがありません。

その分、自分で自由に動けたり、考えたりする時間は多いです。

つまり自然と向き合う時間も多くなります。
森や川、海など自然を感じる時間は豊富にあります。自然の中にいると、とても心が落ち着き、癒やされたなんて経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自然には疲れを癒やしてくれたり、ストレスを和らげてくれる効果があります。頭もスッキリし、新たなアイディアが浮かぶなんてこともあるかもしれません。

ソロキャン魅力2.自信がつく

ソロキャンプで頼れるのは、自分の知識と経験のみです。寝床や食事、天候、何かあった時の緊急時の応急処置も全て自分で行わないといけません。

大勢で行くキャンプでは、誰か知っていればその場は事足りますが、ソロキャンプではそうもいきません。ましてや、日常生活で0から自分の衣食住を整える機会なんてありません。

自分の生活環境を整え、作っていくことで、あなたにとって大きな自信につながっていくのです。すべてのことを一貫してやり遂げるという経験は、今の便利になった世の中だと経験できないでしょう。

今後自然災害でライフラインが途切れてしまった時でも、この経験は生きてきます。

自分に自信を持てていない人や、
悩みがあったり、考え事をしたいなんて時は、ソロキャンプとてもオススメです。

ソロキャン魅力3.時間に縛られない

日頃から仕事をしている社会人も、
勉強をしている学生も、
大きなコミュニティーや組織から離れてみると、いかに時間に縛られているかということが実感できます。

学校や会社だけではありません。
家にいても見たいテレビ番組や、熱中しているゲーム、SNSからの無限に垂れ流れてくる情報、これら全て時間を縛っている要素です。

1人になって近くに誰もいなく、
出来ることも限られている中、
自然の癒やし効果を感じながら
好きなことをして、
美味しいご飯を食べたりする時間は、
まさに至福の時です。

時間に縛られていない自由な時間を、
どう有意義に使おうと誰にも文句は言われません。

ソロキャンプに必要な道具(ギア)

ここまでソロキャンプの魅力を紹介してきましたが、実際ソロキャンプへ行くにしても、どういったものが必要になってくるのかわからないと思います。

ソロキャンプには、どういった道具が必要になってくるのか紹介していきます。

最近はソロキャンプ用に楽に持ち運べるコンパクトな道具(ギア)も多く販売されるようになりました。電車や自転車、バイクなどを使って行く人は、極力コンパクトで丈夫な道具を選んだ方が良いでしょう。

  • 1人用テント
  • シュラフ(寝袋)
  • マット
  • バックパック
  • 折り畳みテーブル
  • チェア
  • 焚き火台(折り畳み式)
  • バーナー
  • クッカー類

他にも細かい点を挙げると、まだまだありますので、後ほどもう少し細かい情報を記載した記事を書きます。

テントにはしっかりお金をかけましょう。ソロキャンプ中、あなたを守ってくれる家になるので、丈夫で壊れにくいものの方が風や雨が強い日でも安心できます。

もちろん、食材と飲み物はしっかり持参しましょう。せっかく楽しいキャンプに来たのに、なにも食べられない・飲めないだと寂しすぎます。

まとめ

いかがだったでしたでしょうか。
ソロキャンプっていうと、ハードルは高そうに感じますが、道具と気持ちさえあれば間違いなく楽しめるアウトドアです。

ソロキャンプの魅力は話を聞くだけではわかりません。

ひとまず行ってみて、どんなものなのか経験することで楽しさや魅力がわかってきます。

お金は多少かかりますが、
ぜひ一度出掛けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です