ポートレートモデルの東京での探し方

ポートレート撮影を行っていると、
一番困ることがモデルの確保ではないでしょうか。

常に同じ場所で待ってくれている風景撮影と違い、こちらから撮影のアプローチをしないとスタートできないところが、ポートレート撮影の1番の難しさと言っても過言ではありません。

そんな初心者泣かせなモデルの探し方について、お金をかけずに探す方法から、お金をかけてクオリティーの高いモデルさんの確保方法まで、ご紹介していこうと思います。

モデルの探し方① 知り合いの女性にお願いする

まずは身近なところからスタートしていきましょう。モデルと言っても、ポージングや経験豊富な女性ばかりがモデルとして必要かと言われるとそうでもありません。

もちろんお金を撮るようなプロのカメラマンになると、モデルとしてのクオリティーも必要になってきます。ただまだまだ自分はカメラマンとしては初心者だし、もっと経験を積みたいということであれば、素人モデルだろうとなんの問題もありません。

むしろ、場馴れしたモデルさんは、こちらが素人だということを察すると不安になります。であれば、こちらが脱初心者までの間は、相手のモデルさんも素人の方がお互いに気が楽になるというわけです。

そして知り合いの女性にお願いするメリットもあります。特にモデルの経験が全くの未経験であれば、撮られる側も、「撮ってもらえる」というだけでメリットを感じてもらえます。「SNSのプロフィール写真にでも使ってよ」なんて伝えれば、あちらもメリットして感じてもらえますよね。しかも知り合いという繋がり上、あちらの不安感も低いはずです。

余裕があればご飯をごちそうしてあげれば、モデル側からすれば、ご飯も食べられて写真も撮ってくれるメリットを大いに感じてもらえる可能性があります。

モデルの探し方② インスタグラムで探す

写真投稿のSNSといえば、Instagram(インスタグラム)ですよね。カメラに興味を持った人であれば既に始めている人も多いかと思います。

このインスタグラムには、「自分が撮った写真を見てほしい人」や、「撮られた自分を見てほしい人」などたくさんの方が混在しています。そんな中から自分を撮ってほしい人へアプローチすることで、ポートレート撮影のモデルを見つけていきます。

お金を支払ってでも良いという人は、「#ポートレート」で検索すれば撮影してもらった写真を挙げているモデルさんがたくさんヒットするので、そこから直接交渉していけばいいかと思います。ただ中には事務所に所属しているモデルさんもいるので、そこはプロフィール欄をしっかり確認しましょう。

お金はかけたくないという人は、できるだけ以下の条件がマッチするような女性を探してみましょう。

  • 写真を撮られるのが好き
  • 明るそうな子
  • モデル慣れしてなさそうな子

投稿している写真だけで、上記のような条件の子を見つけ出すのは、なかなか難しいことかもしれませんが、インスタグラムというSNSの特性上、探すこと自体はそんな時間はかからないでしょう。

何人か目星がついたらDMでアプローチを掛けてみましょう。ただこの時、注意しておきたいのが、こちらの情報をできる限り開示しておくことです。

逆の立場になって考えてみればわかることです。いきなりDMで「写真のモデルになってくれませんか?」なんて連絡きたら、確実に敬遠しませんか?w

そうなる可能性を限りなく低めるためにも自分の情報をできるだけ開示しておくことが大事なのです。プロフィール欄には、名前や年齢、性別、経歴、なんの仕事をしているかなどをわかりやすく記入しておきます。あとは必ず投稿はしておく。何も投稿していないなんてありえません。というか怪しすぎます。。

できれば過去に実際に行ったポートレート写真を載せておくと、現実味が増して良いかもしれません。

またDMで送って返事が無いからといって、しつこく連絡をするのはNGです。相手への執拗なアプローチはマナー違反です。基本的には返事は返ってこないものと考え、気持ちを切り替えて新しいモデル候補へアプローチを掛けていきましょう。

モデルの探し方③ 街中で声を掛ける

無料でモデルさんを探す方法としては、これが最後になります。初対面で声を掛けるという意味でも、難易度は急激に上がりましたね。

この街中で声を掛けるというアクションも、②の「インスタグラムで探す」でお伝えしたように、相手に不信感を与えないように、こちらの情報開示を行うことが大事です。インスタグラムとは違い、生身で接することになるので、一瞬で安心感を持ってもらうことが肝心です。

対策としては、

  1. 身だしなみ
  2. 名刺
  3. 場所

の3つに注意して声がけをしてみましょう。人は第一印象で全て決まります。その上でファッションや出で立ちはとても大事です。怪しくないようなカジュアルな服で、ヒゲや髪はしっかりと清潔感を感じられるように整えることが必要です。

通常のナンパと違い、後ろめたい気持ちは無く、「写真を撮らせてほしい」という目的が明確なので、女性からもそこまで敬遠はされません。

あとはあなたの勇気とメンタルだけです。気持ちを固めて攻めてみましょう。

モデルの探し方④ キャスティングサービス「REMEMBER」

ここからはお金をかけてのモデルさん探しになります。

Remember株式会社さんが運営している、「モデルとカメラマンを繋がてくれるクラウドキャスティングサービス」REMEMBERです。

こちらのREMEMBERに登録している「写真を撮ってほしいモデル」と「写真を撮りたいカメラマン」の条件がマッチすれば、条件額で撮影することが可能となっているサービスです。

モデルさんからすれば事務所に所属していなくても、報酬をもらいながら経験や情報収集をできて、カメラマンも、事務所が介入していない分、安くスムーズに撮影をすることができるので双方にメリットが大きいんです。

まだ運用開始してから1年も経っていませんが、需要はあるので今後更に伸びていくサービスかと思われます。

東京以外にも全国で検索可能になっているので、ちょっと地方へ出張があった際にもマッチングできるのでとても重宝するかと思います。またアプリでもリリースされているので使い勝手は文句なしです。

参考

近日撮影できるモデルREMEMBER(リメンバー)

モデルの探し方⑤ 集団撮影の「Fresh!撮影会」

株式会社エーテルさんが運営している「Fresh!撮影会」というサービスの紹介になります。

こちらは先程のREMEMBERとは違い、集団撮影がメインとなるイベント紹介のサービスになります。1回で何人もの女性を撮影したいという方にはおすすめです。ただ、サービスの特性上、集団で行う撮影会となるので、自分の想像していた距離感や撮りたい構図にはなりにくかったりするので、それでも問題ないという方はいいかもしれません。

もちろん個人撮影も別途メニューで用意されているので、撮り方によって変えてみても良いかもしれません。秋葉原で毎日行っているので、時間のご都合もつけやすいという点も利点ですね。

参考

アイドル・モデル撮影会Fresh!撮影会

まとめ

ポートレートのモデル探しは、カメラ初心者の最初に立ちはだかる壁になるかと思います。

周りにモデルをやってくれそうな女性がたくさんいる人はそうそういないと思いますので、どうやってお願いしていくかとても悩むかと思います。

今回紹介した方法を一つ一つしらみつぶしに実行していけば、ポートレート撮影の経験は確実に積んでいけるはずなので、実直に実践していってもらいたいと思います。

むしろこのモデル探しをクリアしてしまえば、あとは撮ってカメラ技術の経験を積んでいくだけなので、ここが1番の頑張りどころだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です