忙しい主婦でもできる自分磨き方法5選!

どうも^^
kuromaru(@Self_spec)です。

主婦の方は
子育てや家事で
毎日忙しい日々を送っていると思います。

そんな忙しい中
「自分の将来について不安になる」瞬間は
誰しもあると思います。

子育ても大事ですが、
自分の人生だって疎かにしたくありません。

自分の心と正直に話し合うことが
なによりも大事です。
『主婦だから』という事実だけでは、
自分磨きをしない理由にはなりません。

とは言っても
「忙しい」のは事実。

そこで今回は多忙すぎる主婦でもできる
自分磨き方法を紹介していきます。

主婦の自分磨き① 習い事

主婦の自分磨き① 習い事

どんなジャンルの習い事でも
主婦層の参加率は基本的に多いです。

理由としては
時間の調整がしやすい部分が
あるからだと思います。

1日忙しいのは事実ですが、
一方、自分次第で
空き時間を調整しやすい
というのも特徴だからです。

最近の習い事はいろんなジャンルがありますので
こちらでいくつか紹介しておきます。

  • ジムやフィットネス
  • ヨガ
  • ダンス
  • 着物の着付け
  • テニス
  • 語学教室(韓国語、英語など)
  • 料理/お菓子作り
  • ネイル
  • ピアノ
  • プリザーブドフラワー

最近はコロナ禍ということもあり
オンラインで実施している習い事も多いので
いろいろ調べてみると良いと思います。

最初からお金をかけるのに気が引ける人は
体験コースを設けている場所が多いので
まずはそこから初めてみるのも手です。

是非この機会に自分磨きの一環として
習い事でスキルアップをしてみては
いかがでしょうか。

いち瑠

主婦の自分磨き② 美意識アップ

主婦の自分磨き② 美意識アップ

主婦になってしまうと
美に関して無関心になったり
子どもがいるので
自分にそこまでお金をかけられない
という人は多いと思います。

ただ年齢をいくつ重ねても女性です。
結婚してもしなくても
いつまでも美しくありたいもの。

むしろ結婚した後こそ、
お子さんや旦那さんから
自慢できる綺麗なお母さんと思われることを
1つの目標としてもいいかもしれません。

あなたがまだ、
美に対してあまり積極的でないのなら
あなたの周りのママ友や
結婚している友人を見てください。

今でも美に関して積極的でしょうか。

もしそうでない人が多いのなら
環境要因もあるのかもしれません。

自分の意志で変わっていくことができるのなら
自力で自分磨きをしていければ良いですが、
なかなか難しい人は
無理やり付き合う環境を変えても良いかもしれません。

あとはエステや
マッサージなどに通うのも手です。

あなたの美意識を変えるには
生活スタイルを変えることが手っ取り早いです。

お金をあまり使えないのであれば
自宅で使えるような
美容マッサージ機を購入しても良いでしょう。

エステナードリフティ

主婦の自分磨き③ 家事が1番の武器

主婦の自分磨き③ 家事が1番の武器

主婦の仕事といえば家事になりますが、
この家事で
自分磨きをしてしまおうというのが
今回の内容です。

とは言っても
家事を好きになれない主婦の方も
多いかと思います。

ただサラリーマンにも同じことが言えますが、
どうせやらなきゃいけない仕事を
『楽しく』やるか、
『嫌々』やるか
どっちが自分にとって大事なことでしょうか?

楽しくやれた方が良いですよね。

家事だって
極めたら立派なスキルです。

料理1つとっても
一品一品力を入れて工夫して
作るようにしていけば、
いずれは
プロの料理人顔負けのスキルになります。

どこかの番組でもやっていましたね。
「プロの料理人vs主婦の料理対決」
主婦がプロの料理人に勝っている場面もありました。

そういう人達は、
普段の料理を作る際に
それこそ本気で作っていたのでしょう。

他にも主婦の仕事として掃除があります。

掃除をウリにブレイクしたのが、
芸能人の松居一代さんです。

松居一代さんは主婦では必須の掃除を極めて、
自分の本を出すまでにブレイクしました!

誰も芸能界を目指そうまでは言いませんが、
それくらい本気で打ち込むことによって、
自分のスキルとして
後々の自分に残っていくということです。

最近はYoutuberとして
登録者数がうなぎのぼりの主婦の方も
大勢いらっしゃいます。

主婦の自分磨き④ 子ども好きな人向け

主婦の自分磨き④ 子ども好きな人向け

子ども大好きな人に
ピッタリな自分磨き方法!

それは子どもに関する勉強です!

子どもに最適な環境を作っていくのは、
親としては当然のことかもしれませんが、
それは甘やかすこととは別の話です。

子どもが育ってきた環境は
性格面を決定づけてしまうほど
とても大事な要素です。

学校でいじめにあってしまっても、
家庭での環境次第では
深みにハマらずに
子どもは元気に育ってくれます。

そういった環境をしっかり作れるように
普段から子どものためになる情報を
しっかり収集することが重要です。

参考になるInstagramのアカウントを
掲載しておきますので
子どものための環境づくりの参考として
勉強してみてください。

1.絵本作家のぶみ

絵本作家のぶみ

2.じママの全力育児

じママの全力育児

3.かもこ 子育て|家計簿|2人育児|ワーママ

かもこ 子育て|家計簿|2人育児|ワーママ

学校で先生がサポートできない分を、
家でのサポート役として
子どもと真剣に向き合っていくことは
親子としてもとても良い環境と言えます。

キッズセノビル

主婦の自分磨き⑤ ボランティア参加

主婦の自分磨き⑤ ボランティア参加

ボランティアは
どこの地域でも必ず募集しています。

資格と違って
お金はかかりませんし、
自分以上に
他人の為というのが第一にあります。

その為、
誰かのために何かをしてあげることによって
自分の気持ちの中にも
達成感が生まれてきます。

そしてボランティアに参加することで
いろんなインスピレーションを
受けることができるので
自分磨きとの相性も良いです。

偽善であっても問題ないと私は思います。

偽善の上であろうがなかろうが、
人の役に立っているという事実は
何ら変わりはありませんし、
何もしていない人に比べれば
天と地の差です。

ボランティアを行うことにより、
少しでも自分の為になったものがあれば、
それはボランティアで援助される側にとっても
嬉しいことではないでしょうか。

どのボランティア活動にも
必ず人との繋がりがあります。

ボランティアを通じて、
いろんな人に出会い、
新たな自分を発見できれば尚良いでしょうね!

まとめ

この中の1つでも実践してみることを
オススメします!

人にはそれぞれ決められた役割があります。
主婦にしても同じで、
時間がないと言ったところで
しょうがないことです。

自分磨きで少しでも
成長したいのなら、
まずはすぐに行動する癖をつけましょう!

この記事を読む前よりも
少しでも行動力が
アップデートできていると嬉しいです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です