脱ニートがオススメする、自分磨きで内面が豊かになった書籍5冊

脱ニートがオススメする、自分磨きで内面が豊かになった書籍5冊

どうも^^
kuromaru(@Self_spec)です。

自分磨きを実行する上で1番の近道は
本を読むことです。

ただ自分磨き関連の書籍は
書店にこれでもかというくらい溢れています。

そこで今回は
一時引きこもりニートだった僕が
数ある書籍から読み漁り
見事内面を鍛え上げられた書籍5冊を紹介していきます。

あなたに合った男性向けの自分磨き本はこれ!あなたに合った男性向けの自分磨き本はこれ!

内面向上書籍① 人生のプロジェクト

内面向上書籍① 人生のプロジェクト

この書籍は、
自分が大学生で
ニート状態だった時に読んだ本です。

さらにいうと当時は
本をほとんど読まない人間で、
初めてしっかりと読み終えられた本です。

そんな自分でも読みやすかった本なので
あまり読書をしない人にも
自信をもってオススメできます。

この本をキッカケに
物事をポジティブに考えられるようになった
と言っても過言ではないです。

当時は友人に紹介してもらった本で、
今まで堕落し切った生活の中で、
このままではダメだと考えさせられました。

  • 「自分が人生において求めているものはなにか。」
  • 「どうやって生きていけばいいのか」
  • 「自分の可能性はどこまで広げられるのか」

そんな、人生ってなんだろう?
と自分の生き方に疑問を持っている人や、
どうやって人生設計をしていけばいいのか
迷っている人にもピッタリな本です。

内容に関しては
写真と一緒にポエムや文章が載せてあるので
とても読みやすいです。

最後に自分が好きな言葉を
3つ抜粋して紹介します。

怖がらなくてもいい。
死ぬこと以外はかすりキズだ。

成功の反対は失敗ではない。
成功は必ず失敗の延長線上に存在している。

人は「今より悪くなる」ことと同じぐらい、
「今より良くなる」ことに対して、
恐怖心を抱くようだ。

参考 人生のプロジェクトAmazon

内面向上書籍② 巨富を築く13の条件

内面向上書籍② 巨富を築く13の条件

この本は当時自分が働いていた、
仕事先のお客さんである
経営コンサルタントの方に、
紹介してもらった書籍となります。

当時のエピソードは
読書への考え方を大きく変えてくれた内容でしたので
記事でまとめてあります。

是非読んでみてください。

実際にこの本は、
とても有名な書籍で
成功哲学の祖」とも言われた、
ナポレオン・ヒルが書いたものになります。

『思考は現実化する』という書籍の著者で
世界的にもトップクラスで有名な
自己啓発本となっています。

タイトルが『巨富を築く13の条件』
となっていますが
何もお金持ちになる為だけの
本ではありません。

自分磨きをして更に成長したい人、
もっとメンタル面を変えたい人にとって
最高のバイブルになります。

人が大きな行動をするには、
まず「思考から変える」
それができれば行動も変わってくる
とナポレオン・ヒルは伝えています。

自分の考え方に疑問を感じているのなら
一度は読まなければいけない本です。

参考 巨富を築く13の条件Amazon

内面向上書籍③ 加速成功

内面向上書籍③ 加速成功

この本は
裏ワザバイブルという言い方が
しっくりくるかもしれません。

王道の自己啓発本とは少し違います。

一般の自己啓発本や自分磨き本が
「成功法」を教えてくれるのであれば、

この本は「具体的な近道での成功法」を
教えてくれています。

自己啓発本の類の本を
読み漁り終わった人には
是非読んでもらいたい、そんな本です。

なかなか成功できなく
同じ場所でくすぶっている人にも、
どうやったら現状打破できるのか
ヒントをくれる一冊となっています。

書籍の内容ですが、
サラリーマンでも成功できる方法を中心に
人脈論、目標設定方法、意識改革など、
他の本では載っていないような、
より深く入り込んだ成功法を教えてくれています。

特にビジネスマンで
仕事をめちゃくちゃ頑張りたい、
結果を残したいという人は
ぜひ読んでほしい内容となっています。

成長・成功・自分磨きに
焦りを感じているのであれば
是非一読してみてはいかがでしょうか。

参考 加速成功Amazon

内面向上書籍④ スーパーフリーエージェントスタイル

内面向上書籍④ スーパーフリーエージェントスタイル

一時たいへん話題となった
与沢翼さんの書籍となります。

この人の行っていた
ビジネスに関しては置いておいても、
当時この本を読んだ時、
考え方がとてもストイックで衝撃を受けました。

内容は
与沢翼さんの自伝的なものとなっていますが、
その中にメンタル面やビジネスの話を
散りばめた書籍です。

与沢翼さんって世間では当時、
あまり良い印象では見られてはいませんでしたが、
実際はとても勤勉家で、
本という本をめちゃくちゃ読んでいる方でした。

それだけあって、
言っていることはとても論理的で、
「ああ、なるほど」と思える場面が
いくつもあるんですよ。

その中でも、
これから自分磨きをして
自分の能力を底上げしていこう
としている皆さんには、
是非とも知ってもらいたい成長法則があります。

~レベル99の法則~

人間の脳は「苦しいな、難しいな」と
思った瞬間に成長を始める。

「簡単だな、なんとかなるな」と思うのは
潜在意識が現状に満足している証拠で、
そう思っている間は成長はない。

(中略)

レベル99の体験をどれだけできるかが
人生の成否を分ける。

いつもと変わらない生活はレベル30。

日常の中でちょっと変わった
良いことがあった程度はレベル50。

自分が意識して選び取った新たな世界に
足を踏み入れればレベル70。

毎日をレベル70で過ごしていると、
突如レベル99の出来事に遭遇する。

それはまたとないチャンスの到来である。

この内容は
本当にギリギリまで頑張って
苦難を乗り越えて
成功した人でなければ
出てこない発想なのだと感じました。

本当に自分の成し遂げたいことであるのなら、
レベル70の意気込みで
自分磨きに日々励んでも
良いのではないでしょうか。

参考 スーパーフリーエージェントスタイルAmazon

内面向上書籍⑤ なぜ、ぼくは こんな生き方・働き方をしているのだろう?

内面向上書籍⑤ なぜ、ぼくは-こんな生き方・働き方をしているのだろう?

これは知人に頂いて読ませていただいた書籍なのですが
とても読みやすく、
核となる部分をわかりやすく説明していて

普段本を読まない方でも、スラっと理解できます。

よく聞く仕事の悩みで、

  • 自分がやりたくないのにやっている
  • 早く辞めたい
  • 人間関係のトラブル
  • 本当は、もっとやりたい仕事があるけど、無理して入った会社だから辞める勇気がない

そんな悩みに対して、
この本は、『辞めちゃえばいいじゃん』と
背中を押してくれるような本です。

人生において仕事はとても大事です。
仕事をしてお金を稼がなければ
生活をしていくことはできません。

そんな【仕事】と【自分】との葛藤の中で
悩んでいる人には是非読んでいただきたい書籍です。

書籍内では
著者のマツダミヒロさんが、
自分のココロに対して質問し、
「本当に自分がしなければならない事」や
「本当は自分がしたい事」を
探す手助けをしてくれます。

【やりがいとは何だろう】という疑問に
答えてくれます。

自分の心に迷いが生まれた時に
読んでほしい本です。

参考 なぜ、ぼくは こんな生き方・働き方をしているのだろう?Amazon

まとめ

以上までが
脱ニートが勧める自分磨き書籍5冊となります。

本を読むことは、
様々な知識やモチベーションを与えてくれます。

しかし、実際読んでみたものの、
全然タメにならなかったり、
途中まで読んで飽きてしまった
などといった経験はないでしょうか。

僕は何度もあります。

そんなムダな時間を使わないように、
今回は厳選した書籍して
自信を持っておすすめできるので
ぜひ一度読んでみてください。

ではまた。