休日明けを気持ちよくスタートさせる為の3つの準備

休日明けを気持ちよくスタートさせる為の3つの準備

どうも^^
kuromaru(@Self_spec)です。

休日明けの月曜や平日は
仕事へ行くのが憂鬱ですよね。

いまいち仕事のやる気が出ない
なんて方も多いと思います。

こちらの記事では
土日や休日でしっかり準備をすることで
休み明けのストレスを軽減できる方法を
3つ紹介していきます。

是非休日に試してみてください。

休日にできるオススメの自分磨きも
紹介しているのでこちらも読んでみてください。

休日にオススメの自分磨き6選!
休日にオススメの自分磨き6選!

1.1週間で達成できる目標を立てる

1週間で達成できる目標を立てる

まずは休みの間に、
これからはじまる1週間の
目標を立てましょう。

皆さんが感じている休日明けへの恐怖は
仕事というネガティブな要素が
全面に出ているというのが大きな理由です。

であれば、
1週間を仕事と捉えるのではなく、
自分の生活の一部で
ワクワクするような1週間として
考えられるようになると、
休日明けに対しての考え方が
変わってきますよね。

ステップとしては以下の流れです。

  1. 土日までに何を達成したいのか(目標)を決める
  2. 目標達成のために1週間で何をするのかを決める
  3. 達成時のご褒美を用意する

こうやって順序通り考えてみると、
あなたが考える1週間に対しての捉え方も
変わってくると思います。

さらに、メリットはまだあります。
1週間の目標に対して動いていくということは
必然と1日のスケジューリングも
行う必要があります。

つまり1週間の目標を立てることで
高品質な1日を過ごすことができます。

そうなるとどうなるか。
1日の価値が
「大事」だということに気づいてくると
今度は休みだけでなく、
仕事の日もあなたにとって
価値ある1日になります。

1週間の目標を立てる意味は
あなたが想像していた以上に
貴重に感じてきませんか。

2.朝活の重要性に気付く

朝活の重要性に気付く

みなさん朝活はしてますか?

朝活は、
早起きして自己成長のために
運動や仕事、勉強をして過ごすことです。

朝活すると休日明けに対して
どんなメリットがあるのか。

それは心の余裕です。

あなたの休み明けの朝を想像してください。
家を出ないといけないギリギリの時間に起床し、
会社へ行く準備も急ピッチで行い、
満員電車では気分をイライラさせながら
出社時間ギリギリになって
会社へ出社なんてことはないですか?

おそらく多くの方が
このパターンだと思います。

こういった状況で
休日明けはテンションを上げて
出社しようなんてことは無理です。

朝活は
朝早い時間に起床し、
会社への準備は早々に終わらせ、
自分磨きの時間にでも充てられます。

そんなこと言っても
仕事が忙しくてもう少し寝たい
なんていう方もいるかもしれませんが、
そもそも1時間多く寝たところで
疲労感は変わりません。。

それよりも朝活を行って
朝から達成感を感じ、
余裕のある出社を行っている方が
精神的にも快適です。

朝活には他にも様々なメリットがあります。

朝は脳が活発に働くので、
インプットの時間に最適です。

ニュースでも良いですし、
新聞、読書など自分に必要だと思う情報を
頭に入れる時間にはもってこいです。

朝からバタバタして疲れて出社するのと、
余裕を持って起床し、
自分の有意義な時間に使うのとでは、
1日のスタートから大きな違いがありますし、
心の余裕も全く違くなってくるということです。

また朝早く起きるということは
当然夜も早く寝る必要があります。

お肌の再生時間は
夜の22時~深夜2時と言われていて
お肌の調子が良くなったり、

身長を伸ばしたい人にとっても、
夜しっかりと寝ておくことで、
成長ホルモンがしっかり機能してくれます。

また、自分磨きの種類は豊富ですが、
まだ自分がどんなことを行えばいいか
わからない人は読書がオススメです。

以下の記事で
自分磨きのジャンルごとに説明しているので
参考にしてみてください。

脱ニートがオススメする、自分磨きで内面が豊かになった書籍5冊
脱ニートがオススメする、自分磨きで内面が豊かになった書籍5冊

3.休日最終日の使い方

休日最終日の使い方

みなさん、
「サザエさん症候群」という言葉を
知っていますか?

あれはサザエさんが始まる
日曜夕方の18時半頃から
「明日から仕事・学校だ」という
休みモードから厳しい現実に
引き戻されてしまう事から、
倦怠感や体調不良が出てしまうことで
言われるようになった俗語のことです。

別名【ブルーマンデー症候群】とも言います。

これらは天国(休み)→地獄(仕事)への
切り替えに恐怖を感じているのが理由です。

逆を言えば
仕事初日を過ぎて
まだ憂鬱な状態の人はいませんよね?

いるとすれば
それは根本的にその仕事を好きになれていない
可能性があるので転職をオススメします。

ですので、まずは心を仕事モードに
慣らせていくことがポイントです。

自分が当初行っていた方法としては
日曜の17時頃から仕事脳に切り替えられるよう
気分を徐々に切り替えていきます。

例えば、
ビジネス関係の書籍を読んだり、
休日明けの業務で行う予定の仕事を
見返したりします。

そうすることで
頭の中では「仕事モード」へ
徐々に切り替わっていきます。

ここで注意点としては
あくまで「徐々に」というのがポイントです。

脳を切り替えていくといっても
まだ休みなので、
あなたが仕事をしようとしなかろうと
誰も文句は言いません。

あなたがストレスないスピード感で
マイペースに読書や仕事を行いましょう。

そして余裕を持って就寝し、
明日の朝活に備えるという流れです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

休日は1週間を左右する貴重な時間です。
逆を言えば
この休日を上手く
コントロールできるようになるだけで
その1週間も充実した時間になります。

休日を満喫するのももちろん良いですが
ネガティブな感情を生みやすい
平日の準備期間として
休日を上手く活用してみるのも
良いかもしれません。

この記事を読む前よりも
少しでも情報のアップデートが
できていると嬉しいです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です